まめぶろ

一人暮らしで得た便利情報を発信🙂✨

自己肯定感が低いと生きづらいので、自信をつけるためにいろいろやってきた話。【人生楽しんだ者勝ちです】

f:id:mamechann:20190517003439j:image

こんにちは、まめです🐣

 

みなさんは自分に自信がありますか?


私は全然自信がなくて、生きるのが結構しんどかったほうです。


でも色々あって、今はだいぶ楽になりました。

 

どうして楽になったのか、何をしてきたのか

 

同じように悩む人に向けて記事を書きます。

 

 


自己肯定感低い人の残念なとこ〜

・誉め言葉を素直に受け取れない。

 

全てお世辞だと思ってしまう。

自分を好きになってくれた人がいても「私のどこがいいんだろう?物好きなの?」と思う。

恥ずかしくなる。

 

・良好な人間関係を築けない。

 

友人、恋愛などだいたいの人間関係で苦しむ。

学生生活が苦痛。

 

・人の良いところばかり見える。

 

自分には何もないように思ってしまう。

人と比べて落ち込む。

みんな見えないところで努力しているだけだったりする。

 

・人の評価に振り回される。

 

自分で自分を肯定できないので、周りの評価に振り回される。


人の評価は一定ではなく変動するし、気にしすぎるのは不毛です。

 

他人に任せず、自分で評価するべき。

 

 +完璧主義

 

これも加わるとキツイ。


自分の悪いところばかりが気になる。良いところに目を向けられない。
過去の失敗を思い出して消えたくなる。

 

 

思い当たる節、ありました?


こんな感じだと超苦しい。

 

せっかく生きているのに楽しくないですよね😧


どうすればいいか分からなくて大変だったけど、気づくだけで意外と楽になることも多かったので、そういうの書いてきます。


親友ができた。

 

女はグループに所属して群れて生きてますが、すぐ飽きる性格なので溶け込めなくて大変でした。

今は集団行動が向いてないって分かるけど、その時は「みんな普通にできてるのに、私だけおかしいのかな。」って悩みました。

 

でも大学で親友ができ、なんでも話せて無理なく一緒に居れたので、今まで合う人がいなかっただけか、と安心しました。

 

あと、大学は修学旅行とかの強制イベントない点も気楽だった。

 

女友達より男友達といることが多くなって、男のほうがお笑いレベル高くて楽しいなぁ、と思って気楽に過ごしてました。

 

周りの人間の行動を観察してみた。

 

みんな割と自分のことを一番に考えて生きてるって気づきました。


友達の中には、こんなに平然と迷惑かけてくるやついるの?ってくらい勝手なやつもいました。(笑)


こういう人は自己肯定感が本当に強い。

「だってこうしたらウィンウィンじゃん?」的なことをよく言って、むかつくけど笑ってしまって憎めない系。


この友達からは、もっと自由に勝手に生きること、ポジティブに捉えることを学びました。

 

他人の昔のことって、人は実際あまり気にしてない。

 

友達に「昔はごめんね。」って言われて、そんなこと気にしてたんだ、と思ったことがありました。


小学校、中学校のとがってる時期。

思い返すと色々あったな、と思うけど、それだけです。

 

人は変わっていくもので、今のその人に目を向けていればあまり気にならない。

 

案外、相手を傷つけたほうがずっと気にしていることもある。

 

ありのままの自分を受け入れてみた~。

 

自分の、人とズレてて他人に興味が薄くて、溶け込むのが苦手なところがすごく嫌いでした。


でもある日言われたことで、

「社会の中で多数派に比べて少数派が生きづらいのは当たり前。でも、それが悪いことじゃない。全員同じだと面白くないし、変なやつが混じってた方が面白い。」

というのが響きました。

 

それまでは絶対直さなきゃいけない!と思って辛かったけど、このままでいいんだ、と楽になりました。

 

自分の良いところを探してみた〜

 

人と話してると、「私そんな風に見えてるんだ。」って思う時があります。

 

そういう中から自分の良いところ探しました。

 

あと、褒められた時は素直に受け取るようにしました。

 

私は割と活発で、根明で、髪が綺麗で、恋愛は乙女らしいです。(笑)

 

努力で変えられない部分を人と比較して悩むのはやめる

 

変えられない部分を他人と比較して悩むのは辛いので、なるべくやめたほうがいいです。

顔とか。

 

それより、髪や肌を綺麗にしたり、ダイエットしてスタイルを良くしたり、変えられる部分を変える努力をします。

 

美人、可愛いではないけど、小綺麗を目指すイメージ。

 

あと、定期的に過去の自分と比較し、良くなっているかどうかを振り返ることが重要です。

 

自分のために使う時間を増やした。

 

昔は休日の予定が空いているのが不安で、予定を入れて人と会っていることが多かったです。


でもその時間を、自分のレベル上げにあてたらかっこいい人になれそう!と思い、一人で過ごすことが多くなりました。


レベル上げっていっても、好きな漫画を読んで、ユーチューブを見て、ケーキを食べて、たまに勉強して過ごしてます。

自分の趣味を掘り下げる時間。

 

最近は凛とした女性に憧れるので、樹木希林さんの本を読んでいます。

 

(レベル上げって書いたくせに、たいしたことしてなかった!!!)

 

自分を責める思考をやめる。

 

例えば、

 

理解できないことがある →自分がバカだからだ。

話が盛り上がらない →自分が面白くないからだ。

 

など。

ちょっと性格悪いって思われそうですが、これを

 

理解できないこと →先生や本の著者が分かりにくいのが悪い。

話が盛り上がらない →この友達が面白くない。調子が悪い。

 

って感じで変換できると、変に落ち込んで憂鬱になるのを防げる、と思います。

 

やる気がなくなって自己研磨が止まると勿体ないです。

 

 

 

以上。


こんな感じで今は割と楽に生きてます〜🙂✨

 

自信をもってのびのび生きることができれば、人生もっと楽しいです。

 

人の群れに逃げ込み紛れてても、人生の意味を誰も教えてくれないだろう。

悲しみの雨打たれて、足元を見た。

土のその上に そう確かに僕はいた。

 

乃木坂の 君の名は希望 のこのフレーズが好きです✨

 

恋愛の歌に見せかけて、一人の人間が形成されていくのを歌った深い歌です🤗✨

 

歌声もフレッシュで癒されるので、聞いてみてね。

 

ばいばい(^^)/